今のところ未定

なにを書こうか、考え中

読書

#34 通信で過去を変えるSF『未来からのホットライン』

はいどうも、wiiです。 今回は、かねてから読もう読もうと思っていたJ.P.ホーガンの作品『未来からのホットライン』を読んだ。未来からのホットライン (創元SF文庫)作者:ジェイムズ・P・ホーガンメディア: 文庫 作品説明 スコットランドの寒村の古城で暮らす…

#30 第2回本屋大賞ノミネート作品『ベルカ、吠えないのか?』

はいどうも、wiiです。 以前の記事で本屋大賞周りの記事をいくつか読もうと考えたので、1冊目に着手した。 wii0001-weblog.hatenablog.com過去の記事の中で、最も気になっていた本として今回選んだのは、『ベルカ、吠えないのか?』ベルカ、吠えないのか? (…

#29 常人とは異なる脳を識る『9つの脳の不思議な物語』

はいどうも、wiiです。 今回はこの本を読んだ。9つの脳の不思議な物語作者:ヘレン トムスン出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2019/01/30メディア: 単行本 読書メモ 第1章 ”完全記憶者” ボブ 自分の人生のほぼ全ての日を記憶しているという男性、ボブ。 人の…

#28 今度旅行行くので『物語 イタリアの歴史』を読んだ。

はいどうも、wiiです。 来月末の旅行に向けて、イタリアの知識を少しでも増やそうと画策中。 今回読むのはこちら。物語イタリアの歴史―解体から統一まで (中公新書)作者:藤沢 道郎出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 1991/10/01メディア: 新書 読書メモ …

#24 THE・駄作。『広島電鉄殺人事件』

はいどうも、wiiです。 週に一度くらいの頻度で、何とはなしにふらっと本屋に立ち寄る中で、気になる本を見つけた。広島電鉄殺人事件 (新潮文庫 に 5-39)作者:西村 京太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2020/01/29メディア: 文庫テレビでよく耳にする、「…

#19 専門書と入門書

はいどうも、wiiです。 ここ数日は大学の定期試験に向けて勉強したり、久しぶりにゲームに時間費やしたり。 スプラトゥーン2をプレイし始めると10時間くらい吹き飛んでしまうのは私の心の弱さなんだろう。今回は以前書いたものに加えて、勉強のコツを少々。 …

#16 『ぼぎわんが、来る』 昨年公開の映画、『来る』の原作

はいどうも、wiiです。以前『火のないところに煙は』を読み、とても気に入ったので、似たようなテイストの作品がないか探していた。火のないところに煙は作者:芦沢 央出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2018/06/22メディア: 単行本端的に言えば、ホラー要素と…

#15 本屋大賞2020ノミネート作品『medium』

はいどうも、wiiです。昨日、本屋大賞について書いて興が乗ったので、現在投票中のノミネート作品を読んでみた。 今まさにホットなものを楽しむ楽しみを味わってみたかったので! 10作品の中から白羽の矢が立ったのは… 『medium 霊媒探偵城塚翡翠』 相沢沙呼…

#14 本屋大賞2020ノミネートが発表された。

はいどうも、wiiです。 先日、今年の本屋大賞のノミネート作が発表された。 本屋大賞と無縁の人生だった 恥ずかしながら、何一つ読んだことがない。 せいぜい、『ノースライト』の著者、横山秀夫氏の『半落ち』を読んだことがあるくらいだ。 せっかく書店員…

#12 プロゲーマー梅原大吾の『1日ひとつだけ、強くなる。』

はいどうも、wiiです。 タイトルの書籍読んだので、メモを残しておく。 1日ひとつだけ、強くなる。 作者:梅原 大吾 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2015/07/13 メディア: Kindle版 この本を書いた梅原大吾という人は、格闘ゲーム界隈では有名な人であり…

#8 本を読もう。『物語 フランス革命』

はいどうも、wiiです。 今回はこの本のkindle版を急ぎ足で読んでいきます。 物語 フランス革命―バスチーユ陥落からナポレオン戴冠まで (中公新書) 作者:安達 正勝 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2008/09/01 メディア: 新書 ルールは2つだけ。 時間…

#5 一冊、急いで読んでみる。

はいどうも、wiiです。 積ん読状態の本が増えてきたので、速読の練習がてら急いで読んでみる。 じっくり読もうと思うとすごく時間がかかってしまうのに、あまり頭に入らないこともあり、悲しい気持ちになることがある。 今回はこちらの本で練習してみる。 聖…

#2 ヨーロッパ旅行準備中 書籍編

はいどうも、wiiです。 いま、私の中で海外旅行のモチベーションが高まっている。 20代も後半という年齢だが、先日初めて海外旅行を経験した。 3泊5日でタイへの一人旅だった。 その経験を経て、案外ハードル低いなと思い、次の海外旅行を企画。 次はフラン…